創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ

正誤表
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net

トランスレーショナルリサーチを支援する
 遺伝子医学MOOK

  「遺伝子医学」をリニューアル

  「遺伝子医学MOOK(ムック)」 

「遺伝子医学MOOK」は、弊社が1997年より発行しておりました季刊誌「遺伝子医学」を2004年度より単行本形態に変更し、年間45冊発行しております。
本誌は、
DNARNA、タンパク質、細胞、組織、個体レベルでの最新の生物学的基礎研究、医学的基礎研究、またこれらを支えるテクノロジーからこれら基礎研究を新たな検査、診断、治療、医薬品開発へと結ぶトランスレーショナルリサーチをその編集コンセプトにし、単行本形態で発行する書籍です。
「遺伝子医学」ではページ数に限りがあり、各特集テーマについて深く掘り下げて掲載しきれませんでしたが、「遺伝子医学MOOK」では充実した一冊をお届けすることができるものと確信しております。
* 別冊も発行しております。



2017年7月31日発行

遺伝子医学MOOK 31号
がん免疫療法
- What's now and what's next? -




(ISBN978-4-944157-61-7)

監修: 珠玖 洋
 (三重大学大学院医学系研究科遺伝子・免疫細胞治療学教授
  三重大学複合的がん免疫療法リサーチセンター長)
編集: 池田裕明
 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科腫瘍医学分野教授)
影山愼一
 (三重大学大学院医学系研究科遺伝子・免疫細胞治療学教授)
西川博嘉
 (国立がん研究センター先端医療開発センター免疫TR分野長
  名古屋大学大学院医学系研究科微生物・免疫学講座
  分子細胞免疫学教授)
定価: 5,778円(本体 5,350円+税)、B5判、294頁

最近の免疫チェックポイントを中心としたがん免疫療法の大きな成功は,長年様々な角度から続けられてきた開発努力の方向の正しさを力強く立証するものとなり,また,科学的視点からの大きな展開は,長年仮説として提案されてきた「宿主のがんに対する免疫監視機構」の存在を疑いようもなく明らかにしました。様々ながん種における免疫チェックポイント抗体の有効な患者さんの存在は,今後ヒトにおける免疫監視機構のより詳細なメカニズムの解析を提供しはじめています。
本書では,できるだけ網羅的に分野全体をカバーし,がん免疫研究分野での第一線の研究者の方々に新しい取り組みを含めてご解説いただいております。 (「監修によせて」より抜粋)




2016年6月20日発行

遺伝子医学MOOK 30号
今,着実に実り始めた遺伝子治療
−最新研究と今後の展開
(ISBN978-4-944157-60-0)

編集: 金田安史
 (大阪大学大学院医学系研究科遺伝子治療学教授
  日本遺伝子細胞治療学会理事長)
定価: 5,778円(本体 5,350円+税)、B5判、308頁

わが国においても遺伝子治療の企業治験や医師主導治験がようやく増えて,がんや循環器疾患で有望な遺伝子治療法が育ってきています。審査制度の迅速化が各国で進むとともに,わが国でも質の高い治験を行う体制が築かれつつあります。特に,再生医療等製品の早期承認制度が承認され,遺伝子治療製品もその対象となり,早期の実用化が図れる道が開かれました。今後,遺伝子治療の医療への貢献はますます大きくなり,企業の参画も期待できる状況となっています。本書はその最新研究と今後の展開をまとめた一書です。




好評発売中!(遺伝子医学MOOK 1〜29号)

29号 28号
27号 26号 25号 24号
23号 22号 21号 20号
19号 18号 17号 16号
15号 14号 13号 12号
11号 10号 9号 8号
7号 6号 5号 4号
3号 2号 1号
別冊はこちら
  


2000-2010 (c) Medical Do All rights reserved.