創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net

2019年3月20日発行

生命倫理学を学ぶための副読本
私の生命倫理学ノート
−医療現場における倫理分析の原理と演習−
(ISBN978-4-909508-01-0)

著者: 千代豪昭
 (元 お茶の水女子大学教授
  日本人類遺伝学会名誉会員(臨床遺伝専門医) )
定価: 本体 3,500円+税、B5判、204頁

本書は現代生命論を背景にした人間の「倫理行動発生仮説」を提唱したうえで、医療現場での利用を目標に、原理原則主義に基づく「実践的な倫理分析技法」を解説しました。哲学的な議論に慣れていない医療従事者にも容易に理解していただくことをめざしました。医療従事者と一口にいっても職種の違いで倫理観は微妙に異なることがあります。医療メンバー一人ひとりの倫理観が異なっていることを前提に、一定の理論と原則に基づく議論を行い、「患者中心の医療」に向けてチームとして一定の結論を導くための技術を学んでいただきたいと思います。(著者:発行にあたってより抜粋)




2018年10月10日発行

人間の「いのち」を考える
−人類遺伝学、遺伝臨床、生命倫理学の立場から−
(ISBN978-4-944157-27-3)


著者: 千代豪昭
 (元 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科教授
  現 クリフム夫律子マタニティクリニック副院長)
定価: 本体 2,000円+税、A5判、114頁

本書は臨床遺伝専門医にして人類遺伝学研究者でもある著者が、あるボランティアグループが2015年に開催した指導者研修で1日かけて講演した内容をベースに大学で講義を行ってきた内容も加えて改編されたものです。
難しいテーマでもあるので、医学や生物学の素養がない方でも理解しやすいよう最初の研修会の講演スタイルを残し、講師と参加者が同じ目線で話し合う形で執筆されています。
キーワードは 「生命論から「いのち」を考える」 「人間とは」 「いのちの質」 「障害」 「先天異常」 「胎児医療」 「倫理と法律」 「生命倫理学」 など盛りだくさんです。




遺伝子医学MOOK32号
難病研究up-to-date

- 臨床病態解析と新たな診断・治療法開発をめざして -
遺伝子医学MOOK27号
iPS細胞を用いた難病研究

- 臨床病態解明と創薬に向けた研究の最新知見 -




遺伝子医学MOOK25号
エピジェネティクスと
病気

遺伝子医学MOOK22号
最新疾患モデルと
病態解明,創薬応用研究,細胞医薬創製研究の最前線
遺伝子医学MOOK20号
ナノバイオ技術と最新創薬応用研究
遺伝子医学MOOK18号
創薬研究への分子イメージング応用




遺伝子医学MOOK17号
事例に学ぶ。実践、臨床応用研究の進め方
遺伝子医学MOOK13号
患者までとどいている
再生誘導治療
遺伝子医学MOOK9号
ますます広がる
分子イメージング技術
遺伝子医学MOOK5号
ウイルスを用いない
遺伝子導入法の
材料、技術、方法論の新たな展開




遺伝子医学MOOK1号
再生医療への
ブレイクスルー




遺伝子医学MOOK別冊
細胞の3次元組織化
−その最先端技術と材料技術
これ一冊で再生医療のすべてがわかる
自然治癒力を介して
病気を治す。
体にやさしい医療
「再生医療」
遺伝子医学MOOK別冊
ここまで広がる
ドラッグ徐放技術の
最前線
遺伝子医学MOOK別冊
はじめての
臨床応用研究




遺伝子医学MOOK別冊
ますます重要になる細胞周辺環境(細胞ニッチ)の最新科学技術
遺伝子医学MOOK別冊
進みつづける細胞移植治療の実際
【上巻】
遺伝子医学MOOK別冊
進みつづける細胞移植治療の実際
【下巻】

遺伝子医学MOOK別冊
絵で見てわかる
ナノDDS
進みつづける細胞移植治療の実際 〈上巻〉 進みつづける細胞移植治療の実際 〈下巻〉 絵で見てわかるナノDDS




遺伝子医学別冊
ドラッグデリバリーシステムDDS技術の新たな展開とその活用法
遺伝子医学別冊
これだけは知っておきたい遺伝子医学の
基礎知識


遺伝子医学別冊
図・写真で観る発生・再生実験マニュアル
残り僅か
遺伝子医学の基礎知識 図・写真で観る発生・再生実験マニュアル


遺伝子医学1〜25号(特集タイトルのみ)
    
1号 遺伝子医学の最前線
2号 ガンと遺伝子
3号 感染症と遺伝子
4号 臓器移植と遺伝子
5号 医薬品開発と遺伝子
6号 脳と遺伝子
7号 免疫と遺伝子
8号 シグナル伝達と遺伝子
9号 家族性腫瘍と遺伝子
座談会・遺伝子医学と生命倫理
10号 生活習慣病と遺伝子
11号 新世紀医療をめざして-SNPとDNAチップ
12号 新世紀医療をめざしてU−クローンと再生医学−Cell therapyに向かう医学のフロンティア−
13号 新世紀医療をめざしてV−ゲノムサイエンスを加速するバイオインフォマティクス
14号 新世紀医療をめざしてW−プロテオミクスと創薬
15号 新世紀医療をめざしてX−Pharmacogenomics
16号 新展開を見せる心血管病
17号 遺伝子検査の最前線−その最新知見からカウンセリング・インフォームドコンセントまで
18号 Tissue Engineering−幹細胞工学から医療工学へ−
19号 遺伝子複合治療−技術的新展開を見せる遺伝子治療
20号 ポストゲノム時代の造血器腫瘍の分子機序解明と分子標的療法への挑戦
21号 再生医療とDDS−組織再生療法をめざした細胞増殖因子、遺伝子のフロンティア技術
22号 核内受容体と疾患
23号 ここまで解った神経変性疾患の最先端研究−アルツハイマー、パーキンソン病を中心に
24号 Gタンパク質共役受容体と脳機能
座談会・ヒトゲノム解読完了のインパクト
25号 RNA interference 医学への展開−今、RNAiがおもしろい−

    
  


(C) 2000 Medical Do, Co., Ltd.