創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net
新刊書籍
進みつづける細胞移植治療の実際
−再生医療の実現に向けた科学・技術と周辺要素の理解−
  
  上巻   細胞移植治療に用いる細胞とその周辺科学・技術
 
  編集田畑泰彦京都大学再生医科学研究所教授
定価本体 5,143円+税、B5判、268頁
2008年4月30日発行 
 (ISBN978-4-944157-86-0)
  本書は上巻と下巻の2部構成であり、上巻の「移植治療に用いる細胞とその周辺科学・技術」、下巻の「細胞移植治療の具体例、細胞移植治療の周辺環境」からなっている。
上巻では「細胞」という言葉をキーワードに生物医学、生体組織工学研究について、分野・領域における現在の世界的研究動向、日本の位置づけ、執筆者の最新の研究成果やその関連事項、将来展望、今後の方向性、加えて再生誘導治療の実現への課題などについて全体像を簡潔にまとめている。

本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 5,143円+税
本書籍は、電子書籍(個人向け)でもご購入いただけます。
内容目次の ▼要旨 をクリックしますと、要旨を読むことができます。

内容目次
●序文細胞とその関連科学技術の観点から細胞移植治療を眺めてみよう
   (田畑泰彦)
●序論にかえて進み続ける細胞移植治療を支えるもの
   (田畑泰彦)
●第1章 移植細胞の生物学
 1. 成熟細胞
 1) 軟骨細胞
  (星 和人・高戸 毅)
 2) 小型肝細胞を用いた肝細胞移植
  (今 純子・三高俊広)
 3) 歯根膜前駆体細胞の特性と歯周組織再生医療への展望
  (齋藤正寛)
 2. 前駆細胞,組織幹細胞
 1) 血管内皮前駆細胞の治療応用とその展望
  (庄司太郎・伊井正明・浅原孝之)
 2) 骨髄由来間葉系幹細胞 -ルーツから探る細胞治療への道-
  (豊田雅士・梅澤明弘)
 3) 造血幹細胞
  (中畑龍俊)
 4) 臍帯血中の幹・前駆細胞臍帯血移植とバンキング
  (高田 圭・平井雅子・張 暁紅・高橋恒夫)
 5) 神経幹細胞
  (熊谷玄太郎・岡野栄之)
 6) 脂肪組織由来幹細胞
  (水野博司)
 7) 膵幹細胞 -インスリン産生細胞再生への応用-
  (倭 英司・宮崎純一)
 8) 羊膜由来幹細胞
  (二階堂敏雄・吉田淑子・岡部素典・戸田文香)
 9) 滑膜間葉幹細胞 -軟骨再生の細胞源として-
  (関矢一郎・宗田 大)
10) 歯髄幹細胞
  (三浦晶子)
11) 精子幹細胞
  (竹橋正則・篠原美都・篠原隆司)
12) 角膜由来幹細胞
  (榛村重人・坪田一男)
13) 色素幹細胞
  (西村栄美)
14) 表皮由来幹細胞
  (大河内仁志)
15) 肝臓・膵臓領域における組織幹細胞の特性解析
  (谷口英樹)
16) マウス線維芽細胞培養から誘導される多能性幹細胞
  (小柳三千代・山中伸弥)
 3. 胚性幹細胞
 1) 胚性幹細胞に関する基礎知識
  (丹羽仁史)
 2) 内胚葉系幹細胞
  (安永正浩)
●第2章 移植細胞のための周辺の基礎生物医学
 1. 再プログラム化融合細胞の個人対応化技術
  (多田 高)
 2. 細胞のエピジェネティクス
  (富澤信一・佐々木裕之)
 3. 胚性幹細胞から誘導された分化細胞のゲノミクス解析
  (饗庭一博)
 4. 造血幹細胞の分化制御
  (依馬秀夫・中内啓光)
 5. 制御性T細胞による拒絶反応の抑制
  (野村尚史・坂口志文)
 6. ヒト細胞の不死化
  (清野 透)
 7. クローン技術による細胞の初期化
  (若山清香・若山照彦)
●第3章 移植細胞のための周辺科学・技術
 1. 細胞分離法
  (澄田政哉)
 2. 細胞培養基材
  (平野義明)
 3. 傾斜機能性足場材料
  (山本雅哉・田畑泰彦)
 4. 培養液
  (高橋秀和)
 5. 培養装置(セルプロセシング装置)
  (紀ノ岡正博・田谷正仁)
 6. バイオリアクター
  (石川陽一)
 7. 静水圧負荷培養による関節軟骨細胞の分化制御
  (牛田多加志)
 8. 細胞シート工学
  (大和雅之)
 9. 再構成基底膜構造体sBM基質 -精緻な人工組織構築を可能にする培養基質-
  (細川 剛・永野麗子・持立克身)
10. 遺伝子導入法
  (城 潤一郎・田畑泰彦)
11. 遺伝子 - 細胞ハイブリッド治療
  (小畑陽子・宮崎正信・阿部克成・古巣 朗・河野 茂)
12. 細胞転写技術を用いた細胞アレイ作製技術
  (長棟輝行・高野等覚・竹澤俊明・新海政重)
13. 血管新生技術
  (木村 祐・田畑泰彦)
14. 免疫隔離法 -バイオ人工膵臓を中心に-
  (寺村裕治・岩田博夫)
15. MRによる細胞トレーシング
  (犬伏俊郎)
16. 細胞研究と細胞移植治療のための細胞トレーシング技術
  (城 潤一郎・山本雅哉・田畑泰彦)
●索引

●本書籍のご購入は、こちら




●個人向け電子書籍のご購入は、こちら


(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.