創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net


細胞の3次元組織化
−その最先端技術と材料技術
再生医療とその支援分野(細胞研究,創薬研究)への応用と発展のため
(ISBN978-4-944157-71-6)





 
編集 : 田畑泰彦 (京都大学再生医科学研究所教授)
定価 : 本体 5,800円+税、A4変型判、372頁
2014年2月28日発行
本書は今後の生物医学研究から再生治療までを支える 「細胞3次元組織化」 に注目し、3次元組織化に関連して重要になっていくであろう分野・領域でお仕事をされている第一線の先生方に、細胞の3次元組織化のための材料、加工材料技術、および培養技術、細胞3次元組織化培養のための周辺技術などについて、それぞれの分野・領域における現在の世界的研究動向、日本の位置づけ、執筆者の最新の研究成果やその関連事項、将来展望などについて簡潔に述べていただいております。

本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 5,800円+税
本書籍は、電子書籍(個人向け)でもご購入いただけます。
内容目次の ▼要旨 をクリックしますと、要旨を読むことができます。

内容目次
序文 今後の生物医学研究から再生治療までを支える
「細胞3次元組織化」 に注目
  (田畑泰彦)
序章 細胞3次元組織化の重要性
  (田畑泰彦)
●第1章 細胞3次元組織化のための材料
 1. 高分子
 1) 合成高分子(生体非吸収性)
  (岩﨑泰彦)
 2) 合成高分子(生体吸収性)
  (城 潤一郎・田畑泰彦)
 3) 天然高分子(タンパク質)
  (木村 祐)
 4) コラーゲン,ゼラチン
  (塚本啓司・平岡陽介)
 5) 天然高分子(多糖)
  (齊藤高志・田畑泰彦)
 6) 細胞外マトリクスの材料としてのヒアルロン酸
  (橋本正道)
 2. セラミックス
  (石川邦夫)
 3. 金属
  (塙 隆夫)
 4. 複合材料
  (松井 誠・田畑泰彦)
●第2章 細胞3次元組織化のための加工材料技術
 1. 細胞非付着性表面
 1) ナノピラープレート(3D細胞培養器材)
  (神田勝弘)
 2) 細胞3次元組織化のためのバイオマテリアル設計技術
  (平山美樹・伊勢裕彦・赤池敏宏)
 3) ハイドロゲル
  (戸田裕之・田畑泰彦)
 2. 多孔質足場材料
  (陳 国平・川添直輝)
 3. 繊維・繊維構造物
  (平 嗣良)
 4. ナノファイバー
  (宇山 浩)
 5. マイクロキャリア
  (川端慎吾・黒川祐人)
 6. インクジェットによる1滴1細胞プリント
  (山口修一)
 7. 傾斜機能化技術
  (山本雅哉・田畑泰彦)
 8. 吸収性多孔質セラミックス
  (赤澤敏之・村田 勝・田崎純一)
 9. 多孔質化・表面形状制御生体用金属材料
  (中野貴由)
10. 細胞接着試薬
 1) 細胞接着性ペプチドと細胞の3次元組織化への応用
  (平野義明)
 2) DNAを用いて細胞を望みの位置に配置する表面修飾方法
  (寺村裕治・岩田博夫)
11. MEMSおよび関連技術
  (馬場嘉信)
●第3章 細胞3次元組織化のための培養技術
 1. バイオプリンター
 1) 細胞だけで立体的な構造体を作製するバイオラピッドプロトタイピングシステムの開発
  (川勝美穂・大嶋利之・田中麻衣・中山功一)
 2) インクジェット技術を用いた3次元積層造形物の作製および再生医療への応用
  (荒井健一・中村真人)
 2. 印刷技術
  (森田育男)
 3. MEMS技術
 1) 組織化のためのMEMS技術
  (尾上弘晃・竹内昌治)
 2) 創薬研究ツール
  (安田賢二・野村典正・寺薗英之・服部明弘)
 4. バイオマテリアルの3次元造形
  (鄭 雄一)
 5. 細胞集合体技術
 1) スフェロイド培養チップ
  (中澤浩二)
 2) 生体吸収性ハイドロゲル粒子を活用した細胞集合体の生存と機能の向上
  (田畑泰彦)
 3) 間葉系幹細胞の集合体化技術と軟骨再生医療への応用
  (森口 悠・中村憲正)
 4) 3次元組織化技術を利用したヒトES/iPS細胞から肝細胞への分化誘導法
  (長基康人・高山和雄・水口裕之)
 5) セラミックス製マイクロウェル担体
  (今泉幸文・武居俊輔)
 6. 細胞積層化技術
 1) 細胞積層法・細胞集積法
  (松崎典弥・明石 満)
 2) 細胞シート工学による血管網付き3次元心筋組織の構築
  (竹原宏明・清水達也)
 3) 滑膜細胞との共培養法により作製した軟骨細胞シートの特性評価
  (小久保舞美・佐藤正人)
 7. 3次元培養技術
 1) 表皮真皮3次元組織
  (森本尚樹)
 2) 3次元皮膚代替物の作製
  (加王文祥・門松香一)
 3) 3次元腺構造の作製
  (松本卓也)
 4) 機能的な器官再生
  (辻  孝)
 8. 磁力を用いた細胞3次元組織化
  (井藤 彰)
●第4章 細胞3次元組織化培養のための周辺技術
 1. 生体シグナル因子固定化
  (山本雅哉・田畑泰彦)
 2. 培養装置
 1) 小スケール培養装置
  (石川陽一)
 2) 酸素供給に基礎を置いた3次元組織設計構築
  (酒井康行・篠原満利恵・小森喜久夫・藤井輝夫)
 3) 軟骨組織培養のための静水圧負荷技術
  (牛田多加志)
 4) 流れ刺激
  (佐藤正明)
 3. 上皮 - 間葉細胞相互作用の構築と器官再生
  (坂野深香・大津圭史・藤原尚樹・原田英光)
 4. 細胞増殖シミュレータ
 1) 培養組織内における不均一細胞特性解析
  (紀ノ岡正博)
 2) 多細胞のダイナミクスに基づいた3次元組織形成シミュレーション
  (奥田 覚・井上康博・安達泰治)
 3) 細胞間相互作用による自発的な組織構造形成 - 3次元構造の再構築に向けて
  (三浦 岳)
 5. ライブイメージング
  (水野紘樹・菊田順一・石井 優)
●索引

●本書籍のご購入は、こちら




●個人向け電子書籍のご購入は、こちら


(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.