創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net
新刊書籍


はじめての臨床応用研究
本邦初 !!
よくわかるアカデミアのための臨床応用研究実施マニュアル

編集: 川上浩司
 (京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野教授)
(ISBN978-4-944157-78-5)


定価: 本体 3,143円+税、B5判、156頁
2010年11月10日発行
本書は、これから臨床応用研究を実施しようと志すアカデミアなどの研究者のために、臨床応用研究全体の流れや体制作りについてわかりやすくまとめた、本邦初のアカデミアのための臨床応用研究実施マニュアルです。多角的に臨床応用研究(あるいは橋渡し研究、トランスレーショナルリサーチ)を実践している京都大学大学院医学研究科、京都大学医学部附属病院探索医療センターの教員、研究員の方々を中心に執筆いただいております。

本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 3,143円+税
本書籍は、電子書籍(個人向け)でもご購入いただけます。
内容目次の ▼要旨 をクリックしますと、要旨を読むことができます。

内容目次
 1. アカデミアにおける医薬品開発の戦略
 
(川上浩司)
 2. 知っておきたい臨床応用への制度薬事法上での開発と治験
  (廣居伸蔵)
 3. 知っておきたい臨床応用への制度高度医療と先進医療
  (村山敏典・横出正之)
 4. 臨床応用にかかる薬事相談制度,試験薬の準備とGMP
  (伊藤達也)
 5. もしもアメリカで臨床開発を行うならばIND制度の利用
  (川上浩司)
 6. 臨床応用研究におけるプロジェクトマネジメント
  (伊藤達也)
 7. 非臨床試験の組み立て方
  (一丸大樹)
 8. GLPと信頼性保証
  (佐々木まどか)
 9. 毒性試験の基礎
  (海野 隆)
10. 臨床試験の立案と計画
  (樋之津史郎)
11. 臨床試験の統計的デザイン
  (手良向 聡)
12. 臨床試験におけるデータマネジメントの基礎
  (多田春江)
13. 知っておきたい臨床試験におけるインフォームド・コンセントとモニタリング
CRCとモニターの役割
  (新美三由紀)
14. Post-Marketing Surveillance 制度の基礎的知識
  (漆原尚巳・川上浩司)
●索引

●本書籍のご購入は、こちら




●個人向け電子書籍のご購入は、こちら


(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.