| HOME | サイトマップ | お問い合せ|
創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net
2021年1月1日発行
遺伝子(ゲノム)医学・医療,研究の推進を支援する
定価: 2,750円 (本体 2,500円+税10%)、A4変型判、176頁
ISBN978-4-909508-10-2

特集コーディネーター
 倉橋浩樹
  (藤田医科大学総合医科学研究所分子遺伝学研究部門教授)
本特集号は、着床前診断における最新の技術の進歩から現状の課題、遺伝カウンセリングまで、各分野のわが国の第一人者に執筆をお願いし、それぞれの分野における最新の知見が得られる素晴らしい内容となり、教育的な読みものとしても皆さまのお役に立つものになったと思っております。

本誌をご購入の場合は ……………… 1冊 2,750円 (本体 2,500 円+税10%)
年間購読も承っております。
内容目次の ▼要旨 をクリックしますと、要旨を読むことができます。


内容目次
● 目で見てわかる遺伝病
  −皮膚科編 1
シリーズ企画
表皮水疱症
 (堺 則康)
特集: 着床前診断
● Front View
巻頭言:
着床前診断 技術の進歩と見えてきた課題
 (倉橋浩樹)
● Main Theme
1. PGT・胚盤胞バイオプシーの実際
 (小林亮太)
2. 網羅的ゲノム解析による着床前診断
 (山本俊至)
3. PGT-Aの現状と課題
 (桑原 章)
4. 習慣流産に対するPGT-SRの現状と課題
 (杉浦真弓・佐藤 剛)
5. PGT-Mの現状と課題
 (佐藤 卓・水口雄貴・末岡 浩)
6. PGT-HLA
 (倉橋浩樹)
7. 着床前診断の現状と遺伝カウンセリング
 (庵前美智子)
8. 着床前診断の倫理的側面
 (佐々木愛子)
9. 諸外国における着床前診断の現状と日本の課題
 (田村智英子)
10. Non-invasive Preimplantation Genetic Testing
 (杉本 岳)
● Hot Topics
 〈話題〉
がん細胞で染色体が失われるのはなぜか?
 (鳴海覚志)
● Research
 〈ヒト遺伝子研究最新動向〉
単一遺伝病に対する遺伝子治療
 (池田真理子)
● Learning①
 〈遺伝性疾患(遺伝病)を学ぶ〉
Alport症候群
 (野津寛大)
● Learning②
 〈難治性疾患(難病)を学ぶ〉
肥大型心筋症
 (松島将士・筒井裕之)
● Learning③
 〈遺伝子関連検査を知る〉
Secondary Findings
 (小杉眞司)
● Lecture
 〈臨床遺伝学・人類遺伝学誌上講義〉
遺伝的多様性と多因子疾患
 (森崎裕子)
● Method
 〈研究手法〉
全タンパク質の絶対定量解析を可能にする次世代プロテオミクス技術
iMPAQT法
 (立石千瑳・松本雅記・中山敬一)
● Technology
 〈技術〉
トランスクリプトーム解析
 (鹿島幸恵・鈴木絢子・鈴木 穣)
● Genetic Counseling
 〈実践に学ぶ
  遺伝カウンセリングのコツ〉
クライエントの「主体性」を支える意思決定支援への提案
〜出生前診断の事例から〜
 (佐々木規子・宮田海香子・三浦清徳)
● CGC Diary
 〈私の遺伝カウンセリング日記〉
リレー執筆
出会いと別れの5年間
 (仲間美奈)
● Ties 絆
 〈当事者会、支援団体の紹介〉
PXE JAPAN(弾性線維性仮性黄色腫および網膜色素線条症 当事者会)
 (丸山 博)
● NEXUS
 〈ヒト以外の遺伝子に
  関連する研究〉
生命医科学における霊長類のiPS細胞
 (今村公紀)
● 索引
● 編集後記

●本誌のご購入は、こちら




Top
 株式会社 メディカルドゥ
 〒550-0004  大阪市西区靭本町1-6-6 大阪華東ビル5F  E-mail:home@medicaldo.co.jp

(C) 2000 Medical Do, Co., Ltd.