創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net
(ISBN978-4-944157-83-9)
薬剤師のための研究発表術
-ワンステップ上を目指す臨床薬剤師のために-

著者: 横井正之(パスカル薬局管理薬剤師)
定価: 本体 2,800円+税A5、192頁
2009年10月20日発行

本書は、学術大会査読審査経験者である著者が、ワンステップ上を目指す臨床薬剤師の方々のために、薬剤師の視点に立った研究発表のノウハウについてまとめた手引書です。日本薬剤師会等の学術大会で研究発表する際のテーマの決め方、研究の進め方、まとめ方、発表の手順、文章の書き方および失敗例などをわかりやすく解説した1冊です。

本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 2,800円+税
本書籍は、電子書籍(個人向け)でもご購入いただけます。


<内容目次>

発刊によせて・・・横井正之

第1章 薬剤師と研究発表
1.研究発表の重要性
 1) 薬剤師にとっての研究発表
 2) 発表の場はどんなところがあるのでしょうか
2.テーマ選定

第2章 簡単研究発表術
1.先行文献調査
 1) 文献データベースの検索サイト
 2) 文献検索の目的
 3) 検索サイト登録のメリット
2.抄録および論文のまとめ方
 1) 記載方法
 2) 記載のルール
3.査読および発表
 1) 査読とその後
 2) 発表について

第3章 研究発表例
1.事例報告例
 1) 投稿抄録例
 2) 発表例
 3) 想定質問
 4) 事例報告を終えて
2.症例報告例
 1) 投稿抄録例
 2) 発表例
 3) 症例報告を終えて
3.研究報告例1【代替調剤】
 1) 投稿抄録例
 2) 発表例
 3) 研究発表を終えて
4.研究報告例2【疑義照会】
 1) 投稿抄録例
 2) 発表例
 3) 研究発表を終えて
5.失敗例
 1) やってはいけない抄録の書き方
 2) 良くない抄録の修正の仕方

索引
    

●本書籍のご購入は、こちら




個人向け電子書籍のご購入は、こちら




(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.