創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net


トランスレーショナルリサーチを支援する


メタボロミクス:その解析技術と
臨床・創薬応用研究の最前線

(ISBN978-4-944157-46-4)


 
  編集田口 良(東京大学大学院医学系研究科特任教授)
定価本体 5,238円+税B5、252頁
2010年2月10日発行
  代謝物の包括的・網羅的な研究(メタボロミス)は、近年ますます注目されてきています。本書では、メタボロミクスの基盤的な研究手法のみならず、病態や疾患の解析を始めとする臨床医学への利用やマーカー検索、創薬開発への利用について、それぞれの研究分野のエキスパートの先生方にご執筆いただいております。

本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 5,238円+税
要旨ボタンをクリックしていただきますと、要旨を読むことができます。

内容目次
●序論メタボロミクスの概念と戦略
       - 包括的プロファイルから差異や類似性を見出す -
田口 良
●第1章 メタボロミクスの基盤技術
 1.メタボロミクスにおける分析手法基礎編
 1)メタボロミクスにおけるLC/MSの特徴と有用性 (宮野 博
 2)メタボロミクスによる包括的解析のストラテジー
   - 対象を定めない網羅的解析手法と特定の分子を対象とした特異的解析手法を
    いかに組み合わせるか - 
田口 良
 2.メタボロミクスにおける分析手法実践編
 1)生体試料を対象にしたLC/MSによる極性代謝物一斉分析
    (Khin Than Myint
小田吉哉)
 2)CE-MSによる癌のメタボロミクス (平山明由江角浩安曽我朋義)
 3)GC/MSによるメタボロミクス (福崎英一郎馬場健史)
 4)臨床応用をめざしたトリグリセリド分子種の包括的メタボローム解析
    (池田和貴田口 良)
 5)酸性リン脂質を中心としたリン脂質の分析手法 (小木曽英夫田口 良)
 6)NMR法による代謝表現型解析 - その現状と将来展望 - (菊地 淳)
 3.インフォマティクス
 1)MassBank - メタボロームマススペクトルデータベース -
    (蓬莱尚幸二瓶義人尾嶌雄也池田 奨西岡孝明)
 2)ガスクロマトグラフィ/質量分析(GC/MS)データからの代謝物迅速簡易同定法
    (馬場健史金谷重彦福崎英一郎)
 3)質量分析データを解析するための定量手法AB3DおよびMass++の開発
    (青島 健小田吉哉)
 4)人工知能によるCE-MSにおける未知代謝物質の同定法
    (杉本昌弘平山明由曽我朋義冨田 勝)
 5)新しい化合物IDに基づくLipidBank (有田正規)
 6)脂質同定アプリケーションLipid Searchとその活用法 (横井靖人田口 良)
 7)NMRメタボロミクス解析ソフトウエア (近山英輔赤木謙一菊池 淳)
 4.局所解析
 1)メタボロームの分布可視化法について
    (中村 貴早坂孝宏井上菜穂子仁科博史瀬藤光利)
 2)質量分析計を用いた脂質の組織局在解析 (中西広樹田口 良)
 3)脳微小領域におけるスフィンゴ糖脂質の局在解析 (池田和貴田口 良)
 4)1細胞ダイレクトMS法によるメタボロミクス (水野 初津山尚宏升島 努)
 5.システム生物学への展開
 1)マルチオミクス(multi-omics)解析で見えてきた大腸菌の遺伝・
   環境変化に対する応答機構 (中東憲治冨田 勝)
●第2章 メタボロミクスの医療・創薬への応用
 1.疾患,病態解析への応用
 1)肥満・代謝異常マウスのメタボローム解析
   SNARKノックアウトマウスの生理機能解析 (土原一哉江角浩安)
 2)ステロイドホルモンの心筋障害抑制作用とプロスタグランジンD2
    (佐野元昭徳留(横尾)さとり)
 3)メタボロミクスから見た寄生虫の低酸素適応戦略 (北 潔)
 4)脂肪酸代謝と炎症のメタボロミクス (有田 誠)
 5)出血性ショックにおけるラット腸間膜リンパ液中の脂質メタボローム解析
    (小林哲幸)
 6)脂質メタボロームから見るsPLA2群の生体内機能 (村上 誠)
 7)NMRメタボロミクスの医療への応用 - 生活習慣病・慢性腎臓病を標的にして -
    (藤原正子
今井 潤関野 宏竹内和久)
 2.病態マーカー探索
 1)GC/MSを用いるメタボロミクスの化学診断, 個別化医療, 化学物質毒性評価への応用 (久原とみ子)
 2)酸化ストレスマーカーとしての酸化リン脂質のメタボロミクス
    (中西広樹
田口 良)
 3.創薬開発への応用
 1)薬理作用機序研究におけるメタボロミクス (上原泰介小田吉哉)
 2)創薬における毒性回避の研究 (橋本 豊)
 3)フーリエ変換イオンサイクロトロン共鳴質量分析装置(FT-ICR MS)を用いた
   メタボリックフィンガープリンティングによる毒性評価への適用
    (長谷川美奈
竹中重雄)
 4)オミクス統合解析によるフィトケミカル生合成遺伝子の解明 (平井優美)
●索引




(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.