創薬・薬学研究分野
ゲノム・タンパク医科学研究分野
再生医学・医療研究分野
遺伝子医学・医療研究分野
臨床医学・臨床薬学研究分野
新刊書籍
刊行予定の書籍
学会・セミナーでの販売
広告募集 遺伝子医学MOOK
取扱書店
学会セミナーのご案内
会社案内
お問い合わせご意見・問合わせ
遺伝子医学MooK 遺伝子医学MooK別冊 遺伝子医学 遺伝子医学増刊 その他の書籍 Bio Medical Quick Review Net
トランスレーショナルリサーチを支援する


臨床・創薬利用が見えてきたmicroRNA

監修: 落谷孝広
 (国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野分野長)
(ISBN978-4-944157-53-2)


編集: 黒田雅彦(東京医科大学分子病理学講座主任教授)
尾崎充彦(鳥取大学医学部生命科学科病態生化学分野准教授)
定価: 本体 5,238円+税、B5判、236頁
2012年9月30日発行
non-coding RNAの一種であるmicroRNAは、生命現象の微調整役として多くの遺伝子やタンパク質の発現制御に関与しています。また、microRNAを対象にした医薬品開発も目覚ましい進展をみせています。
本書ではmicroRNAがもたらすメガインパクトを、この領域の第一線の研究者の方々によって、疾患の診断と治療の両面から徹底的に分析していただいております。

* 本書籍は、残り僅か・表紙等に少々難ありです。
本書籍をご購入の場合は ……………… 1冊 本体 5,238円+税
本書籍は、電子書籍(個人向け)でもご購入いただけます。
内容目次の ▼要旨 をクリックしますと、要旨を読むことができます。

内容目次
序文  (落谷孝広)
●第1章 microRNA 診断
 1. 肝疾患における miRNA 診断
  (
村上善基・田中正視・棚橋俊仁・田口善弘)
 2. 肺がんにおける miRNA 診断
  (石川雄一)
 3. 糸球体腎炎における miRNA 診断の展望
  (平塩秀磨・中島 歩・正木崇生・田原栄俊)
 4. 神経変性疾患に関与する miRNA とその臨床応用への可能性
  (今居 譲・服部信孝)
 5. 整形外科疾患における microRNA
  (中原啓行・浅原弘嗣)
 6. 乳がんにおける microRNA 診断
  (柴田龍弘)
 7. 小児疾患における miRNA 診断
  (大喜多 肇)
 8. 血液疾患における miRNA 診断の応用
  (大屋敷純子・大屋敷一馬)
 9. 胃がんにおける miRNA 診断
  (阿部浩幸・深山正久)
10. 腎がんにおいて異常発現する miRNA とその機能
  (中田知里・守山正胤)
11. 眼疾患における miRNA
  (橋田徳康)
12. 大腸がんにおける miRNA 診断
  (大野慎一郎・高梨正勝・土田明彦・黒田雅彦)
13. 血清中 microRNA を用いた炎症性腸疾患の診断
  (中道郁夫)
14. 膵がん領域における miRNA 研究
  (金井雅史・松本繁巳・村上善基)
15. 脳腫瘍における miRNA
  (秋元治朗・原岡  襄)
16. 妊娠における miRNA 診断 :
胎盤特異的 miRNA と妊娠高血圧症候群の発症予知
  (瀧澤俊広・大口昭英・右田 真・松原茂樹・竹下俊行)
17. 疼痛と神経疾患による脳内 miRNA 発現変動 :
中枢性疾患の診断基準としての miRNA
  (西須大徳・山下 哲・葛巻直子・成田道子・落谷孝広・成田 年)
●第2章 microRNA 治療
 1. miR-146 による関節炎モデルにおける骨破壊抑制
  (中佐智幸・越智光夫)
 2. がん抑制的 miRNAs - 効率な単離法から機能解析まで -
  (土屋直人・中釜 斉)
 3. マイクロ RNA によるがん幹細胞標的治療
  (
百瀬健次・下野洋平
 4. miR-22 による乳がんモデルマウスを用いた増殖・転移抑制
 (石原えりか・福永早央里・田原栄俊)
 5. 膀胱がんに対するmiRNA治療の可能性
  (竹下文隆・落谷孝広)
 6. マイクロ RNA によるがん転移予防への展開
- miR-143 による骨肉腫肺転移抑制効果とその標的遺伝子の同定 -
  (尾崎充彦・杉本結衣)
 7. 分泌型 microRNA による新たな細胞間コミュニケーション :
エクソソームを用いたmicroRNA治療への挑戦
  (小坂展慶・萩原啓太郎・吉岡祐亮・落谷孝広)
 8. 核酸医薬などのドラッグデリバリーをめざした磁性ナノコンポジットの創製
  (並木禎尚)
 9. 2’-OME RNA オリゴを基盤とした独特の二次構造をもつ新規 microRNA 阻害剤S-TuD
  (原口 健・伊庭英夫)
10. miRNA 制御ウイルスによるがん細胞特異的治療法の開発
  (中村貴史)
11. microRNA による遺伝子発現制御システムを搭載したアデノウイルスベクターの開発
  (櫻井文教・水口裕之)
12. miRNA による iPS 細胞作製と再生医療への展開
  (宮崎 進・山本浩文・三吉範克・石井秀始・土岐祐一郎・森 正樹)
13. miRNA による抗がん剤感受性増強効果
  (西田尚弘・三森功士・森 正樹)
●第3章 microRNA 創薬
 1. アテロコラーゲンによる核酸医薬デリバリー開発
  (牧田尚樹・永原俊治)
 2. miRNA 医薬開発の現状と展望
  (山田陽史・吉田哲郎)
 3. がんにおける miRNA 生合成機構の異常と治療標的としての可能性
  (鈴木 洋・宮園浩平)
 4. がん抑制型 microRNA を基点としたがん分子ネットワークの解明とがんの新規治療戦略
  (野畑二次郎・関 直彦)
●索引

●本書籍のご購入は、こちら


※残り僅か、表紙に折れ等少々難あり

●個人向け電子書籍のご購入は、こちら


(c) 2000 Medical Do, Co., Ltd.